意外と知らない!?知っておくと作業効率アップ間違いなしのショートカットキー3選!

起動中のタスクをスムーズに切り替え!

複数のソフトなどを同時に利用する人は是非覚えていただきたいタスクの切り替え方法です。わざわざタスクバーをクリックして切り替えずにALTキーを押しながらTABキーを押してみましょう!起動中のタスクをキーボード操作だけで切り替える事ができますよ。パソコンの操作に慣れていない人が見ると自動的に画面が切り替わったように見えて魔法そのものに見えるでしょう。ノートパソコンなどの一度に開ける画面の数が限られている端末を利用する人は覚えておいて損はありません!

ブラウザ上のタブをスムーズに切り替え!

インターネット上で複数の資料を使いながら情報を集める人にはとても便利なショートカットキーです。タブ移動しようとしたらタブを閉じてしまったというような凡ミスもこれで防げるでしょう!方法はShiftキーを押しながらTABキーを押すとひとつ右のタブに移動ができます。複数の資料を見比べたり、ひとつのタブの情報をもうひとつのタブに打ち込む作業中などにはとても重宝します!情報収集は効率が命なので是非覚えてください!

不要なタブ、タスクを一発で終了!

タスクやタブの切り替えができても余分な物が開いていたらその魅力や効率が半減してしまいます。しかし×マークで閉じると効率化をしている意味がありませんよね?そんなときに便利なのがページを一瞬で閉じるショートカットキーです。利用中のタスクを終了するならAltキーとF4キー、ブラウザの不要なタブを閉じるならCtrlキーとWキーです。パソコンの動作をなるべく軽くするためにも使わない物は閉じて整理を心がけましょう!他にもブラウザで新しいタブを開くときにCtrlキーとTキーを押すとタブを増やすことができます。Ctrl+TAB/W/Tでブラウザ操作がかなりスムーズになるはずです!

パソコンとは日本人が短く略した呼び方で正式名称はパーソナルコンピューターと言い、略語は海外では通じません。